Linda Pui

Linda Pui

Managing Director & Head of Hong Kong | 香港


経験豊富なファイナンシャル・コミュニケーションズのプロフェッショナルで、CDRの香港オフィスを統括する。IRと金融取引における15年以上の経験をもとに、フィンテック、テクノロジー、小売/消費財、メディア/エンターテインメント、不動産を始めとする、分野横断的で効果的なコミュニケーションのプログラムをクライアントに提供してきた。担当企業は、アリババグループ、Anta Sports、中国国際金融、中国中鉄、チャイナユニコム、ハイトン・インターナショナル、ICBCI、ジョーンズ・ラング・ラサール、トリップドットコムとヤム・チャイナ等。

また、IPOコミュニケーション管理のスペシャリストでもあり、手掛けたクライアントには史上初の「セカンダリー上場」を果たした企業であるアリババグループ、アジア最大のソフトウェア企業であるセンスタイム、そして香港初の主要なフィンテック企業であるZhongAn Onlineが含まれている。キャリアの初期には、中国の主要な総合不動産デベロッパーのPR部門を監督する経験をしている。流暢な英語と中国語、そして広東語と上海語を話す。