Jasmine Yap

Jasmine Yap

CEO Asia Pacific | 東京


2005年入社。アジア太平洋地域のCEOとして、北京、広州、香港、上海、シンガポール、台北、東京の7つのオフィスの運営責任者を務める。クライアント業務では、中国国際金融、DWS グループ、グッドマン、LGTリヒテンシュタイン銀行やステート・ストリートを始めとする、多くの多国籍金融機関や世界的なプロフェッショナルサービス企業を担当し、M&AやIPOのコミュニケーションに関するアドバイスを提供している。

また、経験豊富な指導者でもあり、クライシス・コミュニケーションズやパブリックスピーキング、メディア・トレーニングなど多数のワークショップを行ってきた。CDR入社以前は、ブルームバーグ香港支社のジャーナリストとして、資産、公益事業、小売業と観光業の報道を担当したほか、ブルームバーグ シンガポール支社のリポーターも歴任。英語、広東語、マレー語、中国語が堪能。